2023年01月29日

詩『行間を回収する』

行間と行間の間に文章を書く
谷間と谷間の間のビルで働く

時が経てば
隙間は消え、谷は消え 草原さえも消える

僕は行間を埋める作業で忙しいけれど
いつか、僕が書いた文章を探しに旅立つ
そして、行間に書かれた文章をきっちりと回収する

それはもう、僕ではないから

hand-1076597_1920.jpg
#詩




posted by ホーライ at 19:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。