2010年10月02日

●全ての原因は自分に帰する

仕事がうまくいかなかった時、思ったような結果が出なかったとき、どのように考えるべきなのでしょうか?

基本的に、その原因は「全て自分にある」と捉えましょう。
だからと言って「とにかく自分を責める」と言うわけではありません。
どのような仕事でも、その仕事に関わっていたのであれば、「必ず何かできたはず」と考えてみるということです。

関われるものと関われないものをしっかりと見分け、関われるものに全力をつくして関わることがあったはずなのです。

そこに関わる主体者なのだと思い、小さくてもいいからできることを実行しましょう。



■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/


■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/


■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 17:49| Comment(0) | 20代の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。